音痴の原因によっては直す方法がないこともあるものの、ほとんどの音痴は訓練次第で直るとなるのです。 今はプロとして活躍している人が以前は音痴だった場合もあるかもしれませんねから、努力すれば音痴は克服できるのです。 音痴である原因としてよくあるのは、音程がとれていないことですね。 これは歌いたい曲をよく聞き込んだり、自分の歌声を録音して聞き比べてみるなどの対策が必要でしょう。 他にも、片耳に耳栓をして骨導音を聞く練習をしたり、バケツをかぶって歌うなどの方法が有名ですね。 片耳を塞ぐのは今まで取れていたはずの音程が取れなくなってしまう時の対処方法としても効果的なので、ぜひ覚えておいて下さいね。 また、単純に声が出ないことが原因で音痴になっている場合もあるでしょう。 ひょろっとした声しか出ない、息が続かない、高音が出ないなどは、訓練次第で改善できますから、ボイストレーニングなどをしてみましょう。 それから、リズムが取れないことが原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の音痴は、音楽を聞きながらリズムに合わせて窓拭きするとリズムが取れるようになるでしょう。 窓拭きが面倒なら、体や足を動かすとか、膝を軽く叩くといった動作でもいいですから、リズムを取ってみてください。 リズム感も訓練(いうことをきかない飼い犬などをしつけるために行うこともあります)によって鍛えられるので、諦めることはありません。 最近では、メトロノームのアプリなどもありますから、そういったものを利用すれね、気軽に効果的にリズム感を鍛えられるでしょうー